司法書士事務所の所在地を知っておく

ネットから探して司法書士の利用を考えているのであれば、事務所の所在地を知っておきたいですね。また、所在地だけではなくて、対応している地域についても把握しておきたいですね。

これらは司法書士のホームページから確認できる事もあります。ネットの利用によって所在地に関係なくサービスを申し込むという事もできますが、あまり遠い事務所であれば依頼してからやり取りをする際に困る事もあるかと思います。

更に裁判になった時にも裁判所の場所によっては困る事があります。

行き来が難しい場合には、出張して来てくれるかどうかという事も確認したいですね。出張してもらう場合にはその費用も負担しないといけない事があります。

司法書士の不都合な対応について

司法書士の法律相談の内容に関しては、様々なメディアで紹介される機会が増えてきており、中でも過払い金のトラブルを抱えている人にとっては、絶好のチャンスとなりつつあります。

最近では、自己破産などの不都合なリスクについて、色々な法律事務所のパンフレットやカタログなどに掲載されることがあるため、少しでも知りたいことがあれば、積極的に依頼先を見つけることが良いでしょう。 その他、借金相談の対応が充実している司法書士の選び方について知りたいことがあれば、大手のランキングサイトなどを利用することがおすすめです。

過払い請求の時効は弁護士に相談を

過払い請求とは、お金を借りた時に本来払う必要のなかった金利を取り戻す請求のことです。この過払い請求は、最後の取引を行った時から10年間経過した時点で時効が成立して、過払い金を取り戻すことが難しくなります。

もし時間が迫っている場合には、弁護士に相談しましょう。満了期間まで時間がない場合は内容証明郵便を送ることにより、一時中断することも可能ですが、6か月以内に訴訟を行わなければなりません。

その期間内に訴訟を行えば、時効の消滅期間をゼロにすることができます。単なる過払い金請求だけですと司法書士でもよいのですが、司法書士は訴訟を起こす権限がないので、弁護士に任せることになります。

過払い請求の高いスキルを持つ弁護士の選び方

過払い請求に関する高いスキルを持つ弁護士を選ぶ際には、注目するポイントがあります。それは、過払い請求の問題や解決方法について詳しく書かれたサイトを持っているのか、という点です。この分野に精通している弁護士事務所であれば、詳しく記載したサイトを開設しています。

また、そのサイトに記載されている相談実績などを参考にすることもポイントです。大阪や千葉では、過払いなどの分野について、何度でも無料相談が可能になっている多くの弁護士が業務にあたっています。それらの弁護士の中でも、十分な知識と専門性のある弁護士を選ぶことが重要です。

司法書士も対応可能な過払い

借金の悩みから債務整理や過払い金の請求などを検討している方にとって、注意しなければならないのは支払い対象となる金額です。過払い対象が140万円以下の場合は司法書士への依頼も可能ですが、より多い金額となるケースについては弁護士への依頼が必要となり、法律によって定められています。

自分で請求の手続きを行う事も不可能ではないものの、司法書士などへ依頼することによって迅速な対処が可能となる他、相手先となる金融機関からの対応も異なり、面倒な思いをせずに適切な対処を進めることができるため、出来るだけ活用したいものです。

司法書士の過払い請求を受ける

司法書士に依頼を出す時は、まず現在の過払いのチェックから入り、実際に回収できる額の計算が行われます。額の計算が行われた段階で、回収できる金額がそれなりにあることを把握して、請求することが多いです。

実際に請求する金額が多いほど有利となりますので、大量に残っている場合は返してもらう方がいいでしょう。交渉は司法書士に任せておけば、弁護士のように返してもらえます。返ってきた金額から、最終的に報酬や手数料が差し引かれて支給されます。回収できる方法は依頼を出すことが一番楽ですから、その方法を使って回収を狙います。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い、司法書士に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料