債務整理の自己破産をおこなう

借金をしている人は、多くの人が自分の判断で借り入れていますので、給与の大半が返済となっても借金を返済するような義務があります。しかしながら、時には判断を誤り、借金が膨れ上がってしまったようなケースは決して珍しくはありません。

そうした人にとっては、債務整理は魅力的な解決法方法でしょう。なかでも自己破産については、借金全てが免責されますので、その反動で借金癖が治らないような人が出てきてしまうかも知れません。自己破産については、何度もできるようなものではありませんので、気を引き締めておこないたいですね。

自己破産の債務整理が認められるのは最短3ヶ月

自己破産手続きは、借金を帳消しにできる債務整理方法です。裁判所からの承認のハードルが高い債務整理方法ですので、審議にも相当な時間がかかる印象があります。しかし、借金が少額で、差し押さえる財産も存在しない場合、承認までの期間を最短3ヶ月程度まで短縮することが可能です。

多額の借金や、高額財産が存在する場合でも、4ヶ月程度で承認される可能性もあります。長期間の返済で疲弊してしまった方にとっては、自己破産までの期間が短いのはとても助かる話です。実績豊富な弁護士事務所に相談して、1日も早い借金問題の解決を目指しましょう。

自己破産の債務整理条件から読み解く厳しい現実

借金問題を解決するための債務整理のうち、最も効果の高い手続きが自己破産です。借金をゼロにできるという大きなメリットがありますが、数多くのデメリットも存在しています。注目すべきデメリットは、財産の差し押さえです。

20万円以上の価値がある財産は差し押さえられ、債権者への返済の補填に充てられます。また、手続きを行えるのは借金返済の目処が立たない人のみとなります。十分な収入がある方は、返済可能とみなされ破産が認められません。つまり実際に自己破産を行える人は、その方法しか取りようがないほど追い詰められている人だけです。既に全てを失っている人のみが、救済されるような仕組みになっています。

債自己破産は計画的な債務整理じゃない

計画的に債務整理を行っているのではなく、自己破産は一気に終わらせる方法です。金額を消滅させて、借金というものがなかったようにする方法ですので、踏み倒しで大きな勝負をする形になります。

個人再生などは、計画を出していくこととなりますが、自己破産には計画はありません。とにかく完了すれば終わりという方法ですので、終わらせられるように弁護士も行動していきます。金額が高い場合には、借金を抱えている会社も多くなっています。1つの会社だけなら結構成功しますが、複数の会社があるようならしっかり考えなければなりません。

債務整理、過払い請求の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所 大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

債務整理、自己破産、任意整理、多重債務の過払い請求はお任せください。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、離婚相談の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

生活を守る債務整理
過払い、司法書士
交通事故慰謝料相談
モラハラ離婚、浮気離婚慰謝料